株専業歴10年以上のへっぽこトレーダーが、株のサブとして2014年2月から29万円の資金でFXにチャレンジしています!(*´Д`)ハァハァ 現在メインにしてたDMMFXの口座がよく分からん理由で凍結&強制解約されて、新口座GMOクリックでスキャを封印してトレード中!
--年--月--日 (--) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

スポンサーリンク


2015年03月03日 (火) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


3月最初の相場!щ(゚д゚щ)


金曜の記事でも書きましたが…
やっぱりドル円上値追いの展開ですね~

まぁドル円は読みやすい動きでしたが自分は
金曜、ドル円僅差で買い逃してからまさに…
押し目待ちに押し目ナス状態!!ですw仕方ないんで
今日も朝方だけ短期デイ&スキャでお茶を濁してました。。

話しは変わりますが!( ^ω^)ニコリ☆

「ともさん」という方から金曜の記事で「初心者ですが、ある程度ロングだと
思うなら価格を妥協してエントリーすれば良かったのでは?まー爆睡してたら
仕方ないですがwあと参考にしたいので貴方のテクニカルや相場に対する考え
方や取り組み方を是非ご教授下さい」という旨の非公開コメを頂いたんですが…

自分程度のカストレーダーに聞くよりも、もっと上手い人に聞いた方が
いいと思いますwでも自分でよろしければ、大した実力も考えもないですが
この記事でザックリとその辺りの管理人の考え方を書いていきたいと思いますw
(ともさんコメントありがとうございます!m(_ _)m)

書く前に一つ防波堤をはっておきますが…


大した考えではないので絶対に絶対に絶ぇええっ対に期待とかしないで下さい☆(;・`д・´)


では書いていきたいと思いますw

基本的に自分はリスクを先に考えてトレードしています。
金曜の買いはある程度長く持つトレードが前提だったんでしっかりと底値
付近で入らないとリスクが増えるので、ある一定のリスク(損切り価格)
以上なら勝率がいくら高くてもほぼINはしません。
(勝率の高いトレードでも100%勝てるわけではないのでね。)

無理して追いかけるとリスクが増え、負けると大ダメージになるので
「絶対勝たなアカン」トレードになり、自分を追い込むことになります。

そういうトレードを繰り返すと利益対損のバランスが取れなくなり
長期的に勝ち続ける事が難しくなります。

大事なのは「今この瞬間だけ利益を取れればいい」というトレード
ではなく何度もやるトレードの中で長期的に利益対損のバランスを
デザインしていく事。率の高い期待値を長期的に稼いでいく事です。

あと、何度もトレードをして、収支の形を一つずつ作っていく作業の
中の1つのトレードをどう見るかという視点です。
(率の高いトレードさえしてれば1つのトレードにそんなにこだわらな
くてもいいという意味でもあります。)

まぁ投資をやる上で当たり前過ぎる考えですが…
投資をあまりやった事ない人や、トレードしてても勝ちきれない人はここを
前提にテクニカルを組み立てていった方がいいんではないかと思います。。

テクニカルに関しての考えは…

テクニカルはそもそもグランビルや何やのラインを頭でっかちに捉えるもの
ではなく、例えば買いの時は、多少のリバ率とダメな時にロスカットするのが
例えば1、勝つ時の平均勝ち額がロスカットの数字を最低でも超えるポイント
を構築するものだと思っています。

その期待値的な考えのボーダー理論さえ超えてれば基本的なテクニカルでも
オリジナルのテクニカルでも何でもいいと思います。

ちなみに自分は勝率はあまり気にしなかったりします。当てっこゲームで
当てる事よりも利益対損失で利益を上回らす事の方が重要なので…
(勝率がいくら高くても負け額が多ければ普通に負けるので…まぁ勝率が
あまりにも悪いなら上げた方がいいですが4~5割程度あれば十分だと
思います。。)

話しがちょいとそれますが、投資で勝ちきれない人の多くは勝率や利益ばかりを
重要視して損に関してあまり考えてない人が多いように思います。

投資は上手い人でも勝率は5~6割くらいの世界じゃないでしょうかね?
勝率5割で、勝ち(利益)というポイントを一生懸命に考えるなら必ず半分は
来る負け(損失)という部分も同じくらい一生懸命考えなければならないです。

投資の収支は利益を半分考え、損失を半分考えてようやく一つの円
になるので利益の事だけを考えてる人は円の半分しか満たしてないので
当然、半分程度で勝ち続けるのは難しくなると思います。。

だから、「とにかく利益取れればいいやん」というトレードではなく
1回勝って、1回負けて、利益の方が大きく、損の方が小さく。
交錯する勝ち負けのバランスを取り収支をデザインしていく事が
重要なのです。。

逆に考えれば利益の取り方があまり上手くなくても、ロスカットを
かなり上手に出来れば勝つ事も可能という事です。

だもんで。まずはロスカットの基準を作る事。そうすれば、より利益対
損失のデザインがやりやすくなります。

損失はどこでINしてどこにストップロスを置くかで損はINする前から
いくらになるのかほぼ確定値が出せます。

損失の平均額を減らせられれば勝ち額のハードルは下がりますので
損失の基準値を踏まえた上でトレードを組み立てていけば利益に対しても
組み立てがしやすくなります。

あと、その基準値が分かってれば、利益はここら辺以上で利食いしとけば
長期的な収支デザインはおkになり、それ以上ならどこで利食いしてもいい…
っという感じになり無理に利益を引っ張ることもなくなります。。

そこのポイントさえ踏まえてれば横軸(時間軸)はスキャなどのド短期やその他の
短期でも中期でも長期でも何でもいいと思います。。

話しをテクニカルに戻して…

自分なりに思うテクニカルの注意点を書いておきたいと思います。。

テクニカル指標を1つだけで見てたら見誤るポイントもけっこーあるので
そこは気を付けなければなりません。

例えばタイムフレーム的に見ても頭でっかちに捉えると見方を誤りますし
ファンダメンタルズと組み合わせると下値目処や上値目処のトレンドやレンジ
サポートのブレイクを勘違いしてしまいます。

あと…

基本的なグランビルやBB、一目やエリオット波動などのトレンド系
からRSIやMACD、ストキャスやマクラレンオシレーター等のオシレー
ター系。はたまた酒田五法やヒンデンブルグオーメン等のパターン系
などテクニカルは多岐にありますが

そういうテクニカルの基本的意味を頭でっかちに覚えるのではなく
利益と損失と勝率にコミット出来てるかどうかという事だけを重視して
テクニカルという理屈ありきではなく、収支バランスありきで自分なりの
テクニカルを構築していった方がいいのではないかと思います。

最後に相場に対する考えに感しては…

う~む、単純に言えば利益を出していければいいな~
っと思ってるくらいですw

為替の長期的な展望の事でしたら、ファンダメンタルズの事ですかね?
それなら、自分は基本的に為替はマネタリーアプローチがほぼ全て
ではないかと思っています。

ソロスチャートのみで相関係数が0,7くらい、それに物価差と金利差を
入れたマネタリーアプローチを含めると相関係数が0,9くらいになるので。。

それを前提に今年1年の展望を言うと、今年のドル円の論理価格は
115円~135円くらいになります。

当然、短期的なオーバーシュートはありますし、マネーの伸び率の前提が
変わればこの数字は変わりますが…今のMBの伸び率を維持していけば
大体これくらいという数字です。
(必ず当たるという事ではないので鵜呑みにはしないで下さね☆)

って事で、為替価格は貨幣数量説で見るのが今んとこ一番信ぴょう性が
高いのではないでしょうかねw

ってな感じで長々と基本的な事ばかり書きましたが
当たり前ですが、トレードは全てが利益との事を前提に考える。
当てっこゲームをして当たれば勝ち!っていう方向ではなく「5割程度の
正解率でも(長期的に)負けない」トレードを組み立てていく事が重要じゃ
ないかと思いますw

以上でっす。ではでは~


今日の収支+9万6420円
月収支+9万円
今年の勝敗 31勝12敗
  

スポンサーリンク


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。