株専業歴10年以上のへっぽこトレーダーが、株のサブとして2014年2月から29万円の資金でFXにチャレンジしています!(*´Д`)ハァハァ 現在メインにしてたDMMFXの口座がよく分からん理由で凍結&強制解約されて、新口座GMOクリックでスキャを封印してトレード中!
--年--月--日 (--) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

スポンサーリンク


2015年04月11日 (土) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


どもでっす!щ(゚д゚щ)


1月の記事に書きましたが、日経平均は早ければ夏前には2万円に
回復するという自分の予想でしたが、今日2万円にタッチしましたね~

まぁでもこれは全然大した事なくて、むしろ世界の株式市場を見れば
分かりますが20年も前に付けた高値が未だ健在という事の方が異常
なので(NYダウはここ20年くらいで約6倍)この20年の日本の低迷ぶり
がこの数字を見てるだけでもよく分かります。(その辺のダメダメさに
ついてはこの記事を見ていただけたら分かると思いまっす☆)

株式市場は名目成長率と相関があり、為替市場はマネーの量(ソロスチ
ャート)がまず1、その前提で物価差、金利差で変動するという感じです。
(マネタリーアプローチ)

昨今、インフレターゲット政策はある程度どこの国でもやるようになって
きたので、インフレ率が一定になる≒マネーの量が一定になるので、
残るは金利差の変動で為替価格は決まるようになります。

なので、株価はある程度の名目成長率を確保していけば数字は伸び
続けますが、為替価格はある一定までいけばレンジ状態になります。

当然、為替価格も何かの金融ショックなどで、キャピタルクランチに
陥り、信用不安によるデフレ化で通貨価格が上がり大きく変動する
場合もありますが、安定的な経済を続けてる限り(当然対比の国も)
ファンダメンタルズ的には価格は収束する傾向になります。

だもんで、個人的には今の緩和が収束し始め(テーパリング)ある程度
安定的にインフレ率2%にコミット出来るようになれば、株式市場の方が
価格のボラティリティーは良いので、FXをある程度ちゃんとやるのは今
の過渡期くらいだと個人的には思っています。

とまぁ下らん話しを長々と書きましましたが、マクロ経済的な視点でちっと
為替価格を見るとそんな感じなんで、その辺も含めてFX投資を長い目で
考えてみると面白いかもって事ですw

トレードの方は!(屮゚Д゚)屮

日経ザラ場中は株集中してて見てなかったんで、日経終わって夕方くら
いから参戦。

んでも、ドル円はもじもじレンジやったんで120円44銭割れるまではスルー
してたんですが、ユーロドルが崩れてきてその反動でドル円を上がる前に
試しに買いつつユーロドルを売りスキャで回してましたが、ドル円は120円
60銭辺りのレジスタンスでキッチリ止められて同値撤退したりで前半はあ
んまりやる事なかったです。

でも、120円44銭辺りのサポートを↓抜けてからはスキャ中心に取って、短
期足の持ち合いブレイクと1時間足の毛抜き群を確認出来たんで120円25銭
辺りで買って120円45銭辺りで利食い。

ここはやや逆張りのトレードポイントだったんで、ロールリバーサルのポイント
から順張り売りで入っても良かったんですがユーロドルのボラが良い感じに
高かったんでそっちをスキャ中心にやってましたw

んで、疲れたんで途中で止めて寝ました。

4月は無理せずにゆっくりやります。。(*´Д`)ハァハァ

今週はめさくさミスが多くて精神的にキツかったですが、取りあえずドロー
ダウンは消せてちょっとでもプラったんでよしとします。。

以上でっす!ではでは~


今日の収支+37万3652円
月収支+65万円
今年の勝敗 52勝20敗
  

スポンサーリンク


スポンサーサイト
2015年04月03日 (金) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


のもでっす!(*‘ω‘ *)


今日は朝からジリジリ相場。雇用統計前なんで動きが殆どなく
終日ボラティリティーの低い一日でしたね~

自分は低ボラの時は短期テクニカルで回す事が多いので、今日は
スキャはやってません。。

まぁ朝一の持ち合いを上下に取ってただけなんで(セーフティに半値
のサポレジで利食い)収支的には…うん…まぁ…あれなんですがねw

その後は爆睡してたんでやってないです。。

う~む…書くことがにゃい…(Φ∀Φ*)

ん~っと…

よ、横軸のトレードの考え方に関して思う事でも書きますw

FXの自分のメイントレードはスキャなんですが、ボラが高い時は基本は
スキャ、低い時は短中期テクニカルメインで回す時が多くて、自分はボラ
中心に横軸(時間軸)を変えたりしています…(メインがスキャなのでボラ
ない時でもスキャやる場合はありますが)

理由は、ボラある時は価格のオーバーシュートが起きやすくある程度テクニカル
通りにポジション取っても引きづられる瞬間が多くなりやすいので(我慢する展開
が多くなる)そういう時はスキャで価格をトレースしていった方がある程度食い残し
なく食い切れる事が多いからです。

逆にボラない時はスキャで取れるだけの値幅がないので、スキャやるだけ損切
り貧乏になるのでスキャはやらずに横軸広めにして短中期のテクニカルをメイン
で回す事が多いです。(今日みたいな日ですかねw)

理由は、同様にジリジリレンジとかはオーバーシュートがあまりなくテクニカル
通りの値動きをしてくれやすいからです。

一つ前提を挟んでおきますが、自分の組み立てたスキャ、短中期テクニカルの話し
なので、オーバーシュートも問題なく、ボラなしスキャも問題ない組み立て方をして
いる人の話しではありません。

スキャ=こういうの!短中期=こういうの!なんて人の数ほど意味はあり、人それ
ぞれで一つの言葉の定義で内容や見方が全く違うという事は理解していますので。

話しを戻します。。

簡単に書くと…
高ボラ=ムラが多くランダム幅が大きいので細かく刻んで最後まで食い切る。
低ボラ=素直な値動きが多く、刻む必要もないので上下きっちり食う。

っという感じです。。

あと当然、横軸がメインという訳ではなく、メインはやっぱりテクニカルの意味や
それを前提とした組み立てなので横軸さえ変えれば勝てる!という話しではあ
りません。

基本、スキャ(ド短期)やろうが、それ以外の時間軸でやろうがテクニカルの
本質は一緒なんで、そこが曲がってれば横軸関係なく勝てないので…

その辺は当たり前ですが、基礎となるテクニカルの組み立ての精度の問題な
ので、時間軸云々は関係ないです。

う~ん、何て言ったらいいんでしょう…

例えばMAを目処にトレードしてる人がいるとして、普通に短期や中期や長期で
MAメインで勝てない人が、同じMAを使った手法を横軸縮めてスキャ(ド短期)
やっても勝てないという事です。。

問題は時間軸にあるのではなく手法がそもそも勝てる手法じゃないので
長期的な期待値収支がマイナスの手法で時間軸を伸ばそうが縮めようが
負けるペースが速くなるか、遅くなるかの違いでしかないって感じです。。

自分の時間軸の考え方は勝つ!負ける!という極端な2分論ではなく本質ありき
(テクニカルの組み立てありき)で更に取りやすくなる、ちょいと取りにくくなるという
そういう感じの違いという意味です。

まぁ自分はMAなんて殆ど見てないんで例えとしてはあれなんですがw更に勝ち
やすく、更に負けにくく、という効率の良し悪しは横軸へのアジャストで求めれる
部分があったりすると思うので…

その辺もちょいと重視していくと更に勝ちやすくなったりするかもなんで、やって
ない方はやってみては如何でしょうか~っという感じです。(/∇\*)

明日は雇用統計で、日足テクニカルは面白い形(三方)になってますが、皆さん
くれぐれもフライングはダメですよ~自分の形が来るまでしっかりと待ちゲーし
ましょう☆щ(゚д゚щ)

以上でっす!ではでは~


今日の収支+6万7600円
月収支+15万円
今年の勝敗 49勝17敗
  

スポンサーリンク


2015年03月03日 (火) | 編集 |
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXランキング 20110909050629363.gif
1日1回応援クリックお願いしまっす☆ 117.gifFXブログ村 20110909050629363.gif


3月最初の相場!щ(゚д゚щ)


金曜の記事でも書きましたが…
やっぱりドル円上値追いの展開ですね~

まぁドル円は読みやすい動きでしたが自分は
金曜、ドル円僅差で買い逃してからまさに…
押し目待ちに押し目ナス状態!!ですw仕方ないんで
今日も朝方だけ短期デイ&スキャでお茶を濁してました。。

話しは変わりますが!( ^ω^)ニコリ☆

「ともさん」という方から金曜の記事で「初心者ですが、ある程度ロングだと
思うなら価格を妥協してエントリーすれば良かったのでは?まー爆睡してたら
仕方ないですがwあと参考にしたいので貴方のテクニカルや相場に対する考え
方や取り組み方を是非ご教授下さい」という旨の非公開コメを頂いたんですが…

自分程度のカストレーダーに聞くよりも、もっと上手い人に聞いた方が
いいと思いますwでも自分でよろしければ、大した実力も考えもないですが
この記事でザックリとその辺りの管理人の考え方を書いていきたいと思いますw
(ともさんコメントありがとうございます!m(_ _)m)

書く前に一つ防波堤をはっておきますが…


大した考えではないので絶対に絶対に絶ぇええっ対に期待とかしないで下さい☆(;・`д・´)


では書いていきたいと思いますw

基本的に自分はリスクを先に考えてトレードしています。
金曜の買いはある程度長く持つトレードが前提だったんでしっかりと底値
付近で入らないとリスクが増えるので、ある一定のリスク(損切り価格)
以上なら勝率がいくら高くてもほぼINはしません。
(勝率の高いトレードでも100%勝てるわけではないのでね。)

無理して追いかけるとリスクが増え、負けると大ダメージになるので
「絶対勝たなアカン」トレードになり、自分を追い込むことになります。

そういうトレードを繰り返すと利益対損のバランスが取れなくなり
長期的に勝ち続ける事が難しくなります。

大事なのは「今この瞬間だけ利益を取れればいい」というトレード
ではなく何度もやるトレードの中で長期的に利益対損のバランスを
デザインしていく事。率の高い期待値を長期的に稼いでいく事です。

あと、何度もトレードをして、収支の形を一つずつ作っていく作業の
中の1つのトレードをどう見るかという視点です。
(率の高いトレードさえしてれば1つのトレードにそんなにこだわらな
くてもいいという意味でもあります。)

まぁ投資をやる上で当たり前過ぎる考えですが…
投資をあまりやった事ない人や、トレードしてても勝ちきれない人はここを
前提にテクニカルを組み立てていった方がいいんではないかと思います。。

テクニカルに関しての考えは…

テクニカルはそもそもグランビルや何やのラインを頭でっかちに捉えるもの
ではなく、例えば買いの時は、多少のリバ率とダメな時にロスカットするのが
例えば1、勝つ時の平均勝ち額がロスカットの数字を最低でも超えるポイント
を構築するものだと思っています。

その期待値的な考えのボーダー理論さえ超えてれば基本的なテクニカルでも
オリジナルのテクニカルでも何でもいいと思います。

ちなみに自分は勝率はあまり気にしなかったりします。当てっこゲームで
当てる事よりも利益対損失で利益を上回らす事の方が重要なので…
(勝率がいくら高くても負け額が多ければ普通に負けるので…まぁ勝率が
あまりにも悪いなら上げた方がいいですが4~5割程度あれば十分だと
思います。。)

話しがちょいとそれますが、投資で勝ちきれない人の多くは勝率や利益ばかりを
重要視して損に関してあまり考えてない人が多いように思います。

投資は上手い人でも勝率は5~6割くらいの世界じゃないでしょうかね?
勝率5割で、勝ち(利益)というポイントを一生懸命に考えるなら必ず半分は
来る負け(損失)という部分も同じくらい一生懸命考えなければならないです。

投資の収支は利益を半分考え、損失を半分考えてようやく一つの円
になるので利益の事だけを考えてる人は円の半分しか満たしてないので
当然、半分程度で勝ち続けるのは難しくなると思います。。

だから、「とにかく利益取れればいいやん」というトレードではなく
1回勝って、1回負けて、利益の方が大きく、損の方が小さく。
交錯する勝ち負けのバランスを取り収支をデザインしていく事が
重要なのです。。

逆に考えれば利益の取り方があまり上手くなくても、ロスカットを
かなり上手に出来れば勝つ事も可能という事です。

だもんで。まずはロスカットの基準を作る事。そうすれば、より利益対
損失のデザインがやりやすくなります。

損失はどこでINしてどこにストップロスを置くかで損はINする前から
いくらになるのかほぼ確定値が出せます。

損失の平均額を減らせられれば勝ち額のハードルは下がりますので
損失の基準値を踏まえた上でトレードを組み立てていけば利益に対しても
組み立てがしやすくなります。

あと、その基準値が分かってれば、利益はここら辺以上で利食いしとけば
長期的な収支デザインはおkになり、それ以上ならどこで利食いしてもいい…
っという感じになり無理に利益を引っ張ることもなくなります。。

そこのポイントさえ踏まえてれば横軸(時間軸)はスキャなどのド短期やその他の
短期でも中期でも長期でも何でもいいと思います。。

話しをテクニカルに戻して…

自分なりに思うテクニカルの注意点を書いておきたいと思います。。

テクニカル指標を1つだけで見てたら見誤るポイントもけっこーあるので
そこは気を付けなければなりません。

例えばタイムフレーム的に見ても頭でっかちに捉えると見方を誤りますし
ファンダメンタルズと組み合わせると下値目処や上値目処のトレンドやレンジ
サポートのブレイクを勘違いしてしまいます。

あと…

基本的なグランビルやBB、一目やエリオット波動などのトレンド系
からRSIやMACD、ストキャスやマクラレンオシレーター等のオシレー
ター系。はたまた酒田五法やヒンデンブルグオーメン等のパターン系
などテクニカルは多岐にありますが

そういうテクニカルの基本的意味を頭でっかちに覚えるのではなく
利益と損失と勝率にコミット出来てるかどうかという事だけを重視して
テクニカルという理屈ありきではなく、収支バランスありきで自分なりの
テクニカルを構築していった方がいいのではないかと思います。

最後に相場に対する考えに感しては…

う~む、単純に言えば利益を出していければいいな~
っと思ってるくらいですw

為替の長期的な展望の事でしたら、ファンダメンタルズの事ですかね?
それなら、自分は基本的に為替はマネタリーアプローチがほぼ全て
ではないかと思っています。

ソロスチャートのみで相関係数が0,7くらい、それに物価差と金利差を
入れたマネタリーアプローチを含めると相関係数が0,9くらいになるので。。

それを前提に今年1年の展望を言うと、今年のドル円の論理価格は
115円~135円くらいになります。

当然、短期的なオーバーシュートはありますし、マネーの伸び率の前提が
変わればこの数字は変わりますが…今のMBの伸び率を維持していけば
大体これくらいという数字です。
(必ず当たるという事ではないので鵜呑みにはしないで下さね☆)

って事で、為替価格は貨幣数量説で見るのが今んとこ一番信ぴょう性が
高いのではないでしょうかねw

ってな感じで長々と基本的な事ばかり書きましたが
当たり前ですが、トレードは全てが利益との事を前提に考える。
当てっこゲームをして当たれば勝ち!っていう方向ではなく「5割程度の
正解率でも(長期的に)負けない」トレードを組み立てていく事が重要じゃ
ないかと思いますw

以上でっす。ではでは~


今日の収支+9万6420円
月収支+9万円
今年の勝敗 31勝12敗
  

スポンサーリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。